委員会方針

  • 総務委員会
  • 新湖北創造委員会
  • まちづくり委員会
  • 青少年育成委員会
  • 新入会員指導委員会
  • 経営者研修委員会
  • 例会委員会

総務委員会

委員長

金子 剛士

委員長

副委員長

谷口 夏規   山田 泰範

委員会運営大綱

一般社団法人長浜青年会議所の総括的運営と組織の把握及び戦略的広報広聴活動並びに情報の管理

委員会基本方針

我々が地域を先導していく組織であり続ける為には、規律遵守を徹底し、我々の理念を内外へ伝え共感を生み出すことで、地域から信頼される組織になる必要があると考えます。
 そこで本年度総務広報委員会では、率先励行をテーマに、コンプライアンス、財務管理に徹した上程議案の精査を行う事はもとより、規律の守られた会議運営に努めます。また各委員会を統括して現況把握し一歩先を見据えて先導する事で円滑な組織運営に努めます。  広報広聴活動では、地域・他団体と対話を通じて、我々の理念や活動を強く発信し、信頼できる関係性を築きます。広報と広聴の両輪を回す事で、我々に対する理解が深まり、先導者としての信頼と期待を得ていく事に繋がると確信いたします。

委員会事業計画

  1. 総会及び理事会の主管
  2. 収支予算書・修正予算書・補正予算書・事業報告・ 事業報告の付属明細書・貸借対照表・正味財産増減計算書・ 貸借対照表及び正味財産増減計算書の付属明細書・収支決算書・ 財務目録・公益目的支出計画実施報告書の作成
  3. コンプライアンスに関する教育指導及び審査と運用
  4. 会費の徴収及び財務管理
  5. 一般社団法人長浜青年会議所基金の管理
  6. 一般社団法人格に関する作業の実施
  7. 定款及び諸規程の的確な運営と検討
  8. 事務局の効率的な運営
  9. 会員必携の作成及び配布
  10. 会員資格規定に関する作業及び新入会員候補の選考
  11. 会員原簿の作成・管理及び会員データベースの保守
  12. 各種資料作成と情報管理のデータベース化の推進
  13. 褒賞申請に関するサポート
  14. JCニュースの発刊と充実
  15. ホームページ、及び各種情報媒体を通して情報の受発信
  16. 地域・他団体への積極的広報広聴活動及び渉外活動
  17. メディアとの交流による情報の受発信
  18. 写真、映像などの資料等の整理
  19. 各委員会及びメンバーの情報収集、並びに広報支援
  20. TOYPの申請に関する業務

新湖北創造委員会

委員長

栗原 裕子

委員長

副委員長

中村 直樹   饗場 元己

委員会運営大綱

湖北が持続的に発展できる仕組みの構築並びに事業の実施

委員会基本方針

激変する社会においてまちが持続的に発展するためには、行政主導のまちづくりから脱却し力強く自走できるまちでなければなりません。そのためには、経営意識を持ちまち自らが新たな地域経済の循環を促すべく、発展の軸となる人や資本の流動を創出する必要があります。
そこで本年度湖北の未来創造委員会では、私たちが起点となって湖北内外の人々をつなぎ、非定住者である域外の人々の知見を加え地域資源を発掘、再評価することで湖北の独自性を高めます。そしてそれにより新たな人や資本の流動を喚起し循環させる持続的な相互連携の仕組みを構築し、試行します。この仕組みを地域に浸透させ継続運用することが、湖北の未来を切り拓く地域経済発展の基盤構築につながると確信いたします。

委員会事業計画

  1. 湖北が持続的に発展できる仕組みの構築に向けた調査・研究
  2. 湖北が持続的に発展できる仕組みの構築に向けた事業の実施

まちづくり委員会

委員長

中山 龍之介

委員長

副委員長

福永 貴之   弓削 雅外

委員会運営大綱

まちの担い手が輝き、湖北に賑わいを生み出す仕組みの構築並びに事業の実施

委員会基本方針

新たな時代を迎えた湖北に今後求められる賑わいの形は、そこに住む人々だけでなく関係する全ての人々が積極的にまちに関わる中から生まれる可能性によって磨かれていくべきです。そのためにはまちの担い手が中心となり新たな賑わいを生み出す仕組みを構築しなければなりません。
そこで本年度湖北の賑わい創出委員会では、まず若い世代と共に感性に響く魅力を追求し、そこに外部のクリエイティブな知見を取り入れることで、求心力を備えた湖北の象徴を創ります。今後それを若い世代中心から地域、国籍を超えた多くの人々が参加参画するものに発展させ、まちへの意識を改革していくことで、湖北に新たな賑わいが生まれると同時にまちの担い手を生む機会になると確信します。

委員会事業計画

  1. まちの担い手が輝き、湖北に賑わいを生み出す仕組み構築の調査・研究
  2. まちの担い手が輝き、湖北に賑わいを生み出す仕組み構築に向けた事業の実施

青少年育成委員会

委員長

杉江 英晃

委員長

副委員長

中川 敬浩   竹中 慎吾

委員会運営大綱

未来の湖北を担う青少年の創造力と愛郷心を育む仕組みの構築並びに事業の実施

委員会基本方針

急速に進展する情報社会に於いて湖北の子ども達が躍動するためには、湖北地域全体を 一つの教室と考え、様々な実体験を通し自らが答えを見出す力と自身が地域を意識して行 動する心を育む必要があると考えます。
そこで本年度青少年育成委員会では、地域や教育改革に携わる企業・有識者を巻き込み 対極にある自然文化とテクノロジーを用いて、子ども達が主体的に未来の湖北について考 え、ゼロをイチにする力と湖北地域に対する誇りや敬意を育む場を創出します。そして、 教育機関との協働で地域教育を前面に押し出した子ども達の未来を生き抜く力を高める 新たな教育基盤を実証し続けることで、未来の湖北を担う青少年の創造力と愛郷心を育む 仕組みが構築できると確信致します。

委員会事業計画

  1. 未来の湖北を担う青少年の創造力と愛郷心を育む仕組みの構築に向けた調査・研究
  2. 未来の湖北を担う青少年の創造力と愛郷心を育む仕組みの構築に向けた事業の実 施

FT委員会

委員長

今村 潤

委員長

副委員長

山中 貴司

委員会運営大綱

JAYCEEとしての基礎知識の習得並びに相互研鑽

委員会基本方針

人は数多くの岐路に立ち、答えなき答えを模索しながらも何かを選択し人生を歩んでいきます。そしてその時々で最善の選択ができるかは自らの経験則や価値観に大きく左右されるものです。青年会議所は人との関わりから多様な価値観を学び、また地域への運動を通じて多くの経験を得られる場所であり、リーダーを自負する私たちはこの場所での学びを自らの財産とし将来に繋げていかなければいけません。
そこで本年度新入会員指導委員会では、様々な活動の中で「何を感じ、何を学ぼうとするのか」一瞬一瞬に自らの目標を設定し、能動的に取り組む姿勢を大切に活動いたします。そして様々な刺激や影響を自らの変革に繋げ、今後地域や組織を牽引するリーダーの創出を目指します。

委員会事業計画

  1. 新入会員オリエンテーション並びに歓迎会の実施
  2. FTセミナーの実施
  3. 青年会議所活動の基礎知識の習得並びに事業への積極的参加

LD委員会

委員長

大塚 一磨

委員長

副委員長

森居 久雄   瀧本 哲彦

委員会運営大綱

例会の主管と積極的参加の推進並びに企業経営者としての資質向上につながる活動

委員会基本方針

組織のリーダーとは自己のビジョンを共有し、妥協せずに自らが求めた結果を得られる人物と考えます。そこで我々は地域や社業の先導者として、失敗を恐れず挑戦し、成果を求め続ける組織作りをしなければいけません。
そこで本年度会員研修委員会では「挑戦心」をテーマとし、例会では目標に向かって一心不乱に行動する方の経験に触れ、挑戦する心を持って行動する事が理想への第一歩となる経験を得る場を設けます。そして研修事業では経営者としての理想を目指すには、組織のモチベーションを高く保ち、挑戦し続けられる組織運営を学ぶ場を設けます。これらの経験により、リーダーが理想に誇りを持ち成長し続けることで、望外な成果を生み続ける組織を創出すると確信します。

委員会事業計画

  1. 例会の企画と主管
  2. 例会内容の充実
  3. 積極的な例会参加への意識の昂揚
  4. 経営者としての資質向上に繋がる活動に関する調査、研究
  5. 経営者としての資質向上に繋がる事業の実施
  6. 交通安全意識の浸透及び促進

会員交流委員会

委員長

江竜 拓児

委員長

副委員長

荻下 拓士   鳥塚 康弘

委員会運営大綱

会員相互の融和と組織の結束力向上

委員会基本方針

志高き青年経済人の集う一般社団法人長浜青年会議所は、全会員の揺るぎない結束を原動力に勇気ある一歩を踏み出してきました。強固な結束を形成するには互いの思いや考えを真剣に語り、誠実に耳を傾けることを繰り返し、会員同士が共感する事が重要です。
そこで本年度会員交流委員会では、「始まり」を意識し誠心誠意の活動を行って参ります。当委員会がまごころをもって会員一人ひとりの話に耳を傾け、会員同士の懸け橋となる事で、共感の始まりとなる深く濃い語り合いの場を創出します。その時間が会員同士の友情を育み、思いは固く結束されるのです。そして、一人ひとりの共感の輪が伝播され続ける事で全会員が同じ方向を向き、組織は飛躍を遂げると確信します。

委員会事業計画

  1. 会員相互の交流・融和に関する事業の実施
  2. 各種大会・会議への積極的な参加の促進
  3. 新入会員拡大活動の推進
  4. 会員消息の実施
  5. 新年祝賀会の実施
  6. 家族会の実施
  7. 卒業生を送る夕べの実施
  8. 特別会員との交流の実施

理事長

 

青年会議所とは

 

リンク

 

アクセス

 

アクセス数

アクセスカウンター
このページのトップへ