理事長所信

『一途一心』

~いま一瞬にかける情熱で理想を追い求め 勇気をもって行動しよう~

  ひとたび自らを青年会議所会員と名乗ったならば、地域と社業と己の発展に全力を投じよう。 希望溢れる未来へ向かって、ど真剣に真っ直ぐに。未来は他の誰かではない、私たちが拓くのだ。 いまこの一瞬にかける情熱が未来をつくる。いざ踏み出そう、勇気ある一歩を。

 2020 年、東京オリンピック・パラリンピックの開催やインバウンドの増大、AI、IoT などのテクノロ ジーの革新、平成から令和へと時が移り新しい時代に人々の期待が満ち溢れています。一方では依然と して、国難とも言えるドラスティックな人口減少や少子高齢化、東京一極集中が継続しており、地方は 中長期的な視点を持ちながらもインパクトある取組みを直ちに実践し、これらの問題を打開していかな くてはなりません。歴史を遡ると私たちの先達は戦後のいま以上に厳しく混沌とした社会情勢の中、ひ たむきな情熱と揺るぎない覚悟で、湖北の発展の推進力となり経済成長やまちの活気を生み出してこら れました。複雑困難な激動の時代だからこそ、いまを生きる私たちは改めて創始の精神に立ち返り、一 途に一心に希望溢れる未来を見据え、明るい豊かな湖北を創造する使命があるのです。いまこの一瞬に かける情熱と時代に変化を起こさんとする勇気ある行動で、湖北の名が世界へ響く大胆なまちづくりを 実行していきましょう。 私たちは過去五年間、湖北に来訪者や定住人口を増やすことを大義とする湖北都市圏創造構想のもと 三つの運動を展開し、選択される都市の基盤づくりを目指してきました。これからの湖北はこの基盤を 発展させながら有効活用し、世界との距離がさらに近くなる未来に向け、国内外の人々が行き交う開か れた都市を目指す必要があります。湖北の都市機能の充実と傑出した独自の歴史文化を活用し、人々の まちづくりへの主体者意識をより一層醸成させ、世界の主要都市と対峙できる地方都市湖北の魅力を創 出していきましょう。世界とつながり地域外から多くの人々や資金を呼び込む仕組みを構築することで、 市民の期待と希望が渦巻く大きなうねりによって好循環を生み、次代へ輝く持続可能な都市湖北が実現 すると確信しています。

  交通インフラや情報インフラが高度に発達し、世界がより身近になり人々の移動が激化する中、まち の魅力や個性豊かな暮らしを示すことで、湖北へ訪れる動機を生み出すことができます。私たちはこれ までに交通の利便性といった地理的優位性や産業振興などに着目し、湖北の経済成長を生み出すための 戦略ともいうべきグランドデザインを創出してきました。これまでのグランドデザインを土台に私たち と長浜米原両市が一体となって英知を結集させ、文明とまちの資産を調和させることで湖北の独自性を さらに高め、次世代都市へ向けた発展への戦術を見出し、社会実験をしていきましょう。青年経済人た る私たちの感覚を活かし、湖北の未来を経営する視点で新たなテクノロジーを柔軟に取り入れ、理想の 実現へ向けて挑戦を繰り返す仕組みを構築することが、経済的な賑わいを生み持続的に発展する湖北の 創造につながるのです。

 魅力あるまちには人々が心豊かに思いを馳せる、そこにしかない本物の歴史や文化、自然景観が存在 し、それらを守り磨き続ける市民の力があります。湖北には町衆の心意気という言葉を代表に、このま ちに住み暮らす人々の活力がまちの資産を輝かせ、来訪者を呼び込んできました。今後湖北が世界の都 市と肩を並べ、さらなる賑わいを生み出すためには、交流人口や関係人口の拡大が必要不可欠でありま す。市民が主役となり湖北の独自資産を活用したコトづくりを実行するプラットフォームを確立させ、 世代や地域、国籍を超えた多くの人々が参加参画できる世界に開かれた舞台を創出していきましょう。 湖北に住み暮らす人々の縦横のつながりから生きがいを育み、このまちへの愛着と当事者意識を併せ持 つシビックプライドの醸成とまちの新たな魅力を生み出す仕組みを構築することが、世界中の人々が訪 れたい関わりたいと思う湖北の創造につながるのです。

 いまを生きる私たちが湖北に一途に注いだ情熱のバトンを受け継ぐ確かな希望は子ども達であり、湖 北の持続的発展は、未来を担う次世代の育成なしに叶うことはありません。子ども達が不確実な時代を 戦い社会を舞台に躍動するためには、課題を自ら認識して答えなき答えを見出す力と自身が社会の一員 であることを自覚し地域を意識して行動する心を育む必要があります。幸いにも湖北には次世代の革新 的教育を先んじて実践する基盤や、子ども達の輝く汗と笑顔が似合う地域資産があり、お節介に近いほ ど子ども達と真正面から向き合う地域の大人が存在します。子ども達が実社会に飛び出し、仲間や大人 との協働から多様な価値観に触れ、柔軟な知恵と湖北や仲間を思う心を育む学び舎を創出しましょう。 これまで培ってきた教育基盤を積極的に活用し、子ども達の未来を生き抜く力を育む仕組みを構築する ことが、世代を超えても世界で輝く湖北の創造につながるのです。

 私は青年会議所で「ど真剣」という姿勢を学びました。いつしか好奇心ばかりが先行し、知識や体験 ばかりを追い求め満足していた私は、地域のために妥協せず理想を描き続け、仲間のためにひたむきに 行動し最後までやり抜く先輩方の姿に強く胸を打たれました。社業や地域のリーダーである私たちには、 その行動や生き様が周囲に大きな影響を及ぼすからこそ、ど真剣に生きる責任があるのです。湖北に住 み暮らし商いを営み、地域や家族、文化や自然の恵みを享受し「生かされて生きている」私たちにでき ることは、自分自身を磨き上げ、成長した自らの手でそれぞれに恩返しすることであります。見知らぬ 経験を繰り返し、自身に変革を起こすことができる青年会議所とひたすらに向き合い、自らが何をでき るのかをとことん考え、妥協なき姿勢で仲間と刺激し合い、真っ直ぐに理想を追い求め成長していきま しょう。

 創立六十五周年。過去に感謝し未来を拓くための一年間であり、この一年の一瞬一瞬にどれほどの情 熱をかけるかで湖北の未来が決まると言っても過言ではありません。今日まで歩んでこられた栄光を振 り返り英知を学び、仲間と本質を追求し変化を恐れることなく新しい時代を突き抜けましょう。青年会 議所活動に遠慮や妥協はいりません。一人ひとりが JAYCEE として青年会議所や人生で経験した尊い学 びを発揮し、溌剌と行動していきましょう。私たちの未来は私たちが創るのです。湖北の顔は私たちだ と自負し、長浜青年会議所の総員総力を結集させ、次代を拓く勇気ある一歩を踏み出しましょう。

 過去があるから「いま」があり、「いま」があるから未来がある。 懸命に生きた過去に誇りをもち、素晴らしき未来を掴むために。 いま一瞬にかける情熱で理想を追い求め、勇気をもって行動しよう。

創立六十五周年の意義を認識し、いま一瞬にかける情熱で、 理想を追い求め、勇気をもって社会に変革を興そう。

基本方針

運営方針

理事長

 

青年会議所とは

 

リンク

 

アクセス

 

アクセス数

アクセスカウンター
このページのトップへ